EDになる前の勃起感を取り戻してくれたメガリス

私は、40代前半にEDを発症して以来、長年その症状の改善策を考え続けてきました。
そして現在は、個人輸入代行業者で購入できる安価なジェネリック版ED治療薬によって、その症状に対処することが出来ています。
そんな私が現在使用しているED治療薬は、マクレオーズマスティカルというインドの製薬会社が販売している、メガリスです。
このED治療薬に出会うまで、私はさまざまな治療薬を試してきました。
EDになって数ヶ月後に、意を決してクリニックに相談に行った際は、バイアグラを処方されましたし、医師の勧めに応じてレビトラを使ったこともあります。
また、それらの新薬をしばらく使い続けた後、治療薬の購入費を安くしたいと考えて、個人輸入代行業者を通じてカマグラやバリフといった治療薬も試してみました。
それらの治療薬は、確実な効果を私にもたらしてくれました。
しかし、元来凝り性な私は、もっと自分に適した治療薬は無いものかと、更に色々なED治療薬を試し続けたのです。
そんなある時に、シアリス系と呼ばれる治療薬は試していないことに気がつきました。
シアリス系というのは、新薬であるシアリスのジェネリック版ED治療薬を指す時に使われる言葉です。
シアリス治療薬は、タダラフィルという医薬品を主成分にしているのですが、利き方がマイルドであるという特徴を持っています。
私は、このマイルドという点が気になって、シアリス系を試すことに躊躇していました。
そんな私ですが、やはり全ての可能性を確かめてみたいと考えて、シアリス系ED治療薬を購入してみることにしたのでした。
さて、私が利用していた個人輸入代行業者では、他のED治療薬と同様に、シアリス系のED治療薬もたくさん取り扱われています。
その中から私が選んだのが、メガリスでした。
なぜ、数あるシアリス系の中からこの治療薬を選んだのかというと、名前が気に入ったからです。
正直なところ、効果のほどは使ってみないとわかりませんので、主成分が同じなら、名前で選んでも支障はないと思います。
また、パッケージデザインがスッキリしたものだったのも、メガリスを選んだひとつのポイントです。
さて、肝心の効果の方ですが、他の治療薬に比べると、服用してから効き目が現れるのが遅いな、というのが正直な感想でした。
また、効き目を感じ出しても、バイアグラ系のように強烈な勃起感はありませんでした。
そのかわりに、この治療薬によって私が感じた勃起感は、EDになる前の勃起感とそっくりだったのです。
また、副作用が少なかったので、とても自然な感じで妻とのセックスに臨めました。
そして、利き方がマイルドだとはいえ、中折れを起こすようなこともなく、無事にフィニッシュを迎えることが出来たのです。
これだけでも大満足だったのですが、メガリスの効果は翌日も続いていて、翌朝目覚めた私はペニスが朝だちしているのに気がつき、驚きました。
朝だちなんて、もう10年以上なかったので妙に感動しましたし、休日だった事もあり、妻と朝からセックスを楽しみました。
それからというもの、現在も私はメガリスを使い続けています。

Comments are closed.