高機能で低価格なメガリスの魅力

インドには、数多くの製薬メーカーが存在しています。
それら製薬メーカーの中には、ジェネリック医薬品の製造と販売を主な業務としている企業が多く、インド製ジェネリック医薬品は世界的なシェアをもつ一大産業となっています。
ED治療薬も、そんなインドの製薬メーカーが製造するジェネリック医薬品のジャンルの一つです。
インドでは、バイアグラ、レビトラ、シアリスというED治療薬の代表的なブランドのそれぞれのジェネリック版が開発されています。

メガリスもその一つで、マクレオーズパーマスティカルという製薬メーカーの開発したジェネリック版ED治療薬です。
この治療薬は、タダラフィルを主成分としたシアリスのジェネリック版となっていて、効果の現れ方や持続時間などはシアリスとほとんど同じです。
シアリスといえば、36時間もの長時間に渡って効果が持続することで有名なED治療薬ですが、そうした性能も、メガリスは余すところなく引き継いでいます。
タダラフィルを主成分にしたシアリス系ED治療薬の特徴は、持続時間の長さだけではありません。
まず、利き方がバイアグラやレビトラのように急激ではないので、とても自然な感じでペニスの勃起が起こるのも、シアリス系の大きな特徴です。
10代の若者ならいざ知らず、一般的な30代40代の男性器は、そこまで強烈に勃起が起こるわけではありません。

また、バイアグラやレビトラを服用した時のように、あまりに強い勃起が起こると、落ち着いた大人らしいセックスをしたい場合に妨げになることも考えられます。
その点でシアリス系は、マイルドながら確実に勃起状態を維持してくれるので、ゆとりをもってセックスに臨みやすいED治療薬だといえます。
また、食事の影響を受けにくいというのも、シアリス系のもつ特徴です。

一般的に、ED治療薬は食事の後に服用すると、効果が弱くなってしまうものです。
この点はシアリス系も同じなのですが、他のED治療薬に比べれば比較的食事からの影響を受けにくくなっているので、他の治療薬ほど服用のタイミングに気を使わずに済みます。
また、先述のように最大36時間も効果が持続するので、昼間のうちに飲んでおくことで、夜まで効果を持続させることが出来ますし、途中である程度の食事をしても効果が消えてしまうことはありません。

このことから、デートには最適のED治療薬となっているのです。
こうした特徴の数々によって、シアリスはED治療薬の中でもトップのシェア率を誇っています。
さて、ここまでに挙げたシアリス系ED治療薬の特徴をすべて備え持つメガリスは、個人輸入代行業者で、4錠入り1箱が3,500円弱で購入できます。
また、3箱ほどをまとめて注文することで、1箱2,000円程度まで値段を下げることも可能です。
これだけの性能をもつED治療薬が、1錠あたり500円で購入できるのは、インド製ジェネリック医薬品ならではです。
また、メガリスはFDAに承認された医薬品のみを取り扱う個人輸入代行業者でも販売されているので、その安全性は確かなものとなっています。

Comments are closed.