週末を有意義に過ごすには手放せません

メガリスはシアリスのジェネリック医薬品でED治療としてもちいられます。
ED治療薬はバイアグラをはじめ数多くの医薬品を試してきましたが、メガリスが最も自分にとっては満足できるものでした。
最初にはじめて知ったのはシアリスのジェネリック医薬品という事でした。
当時はシアリスを服用していました。
効果持続時間が36時間と言うかなり長い時間効果がある薬なので、金曜の夜中に飲むようにすると、日曜の夕方まで効果を実感でき週末を有意義に過ごすことができるからでした。
シアリスを飲むことで性行為を満足に行うことができるので、それなりに満足していたのですが、できれば価格はなんとかならないのかなと思っていました。
病院などで貰う風邪薬と比べると非常に高いなと感じていたので、医師に相談したところ、ジェネリック医薬品を探してみてはどうかと言う回答を得ました。
ジェネリック医薬品と言うのは、日本で認められている薬と同じ成分、効用であるにも関わらず、外国製というだけで日本の価格よりも何分の一かで買えるというものでした。
何故、料金が何分の一になってしまうのかと言うと、日本の薬の特許というのは成分と効用の両方に認められるのに対して、国によっては成分もしくは効用のどちらかの特許だけで薬として認められる国もあり、そのような国で作った薬は日本のものと比べて低価格にて提供できるということでした。
これは、世界の国それぞれの状況があるので当然の権利として認められている事です。
このことを教えてもらい、医師にシアリスのジェネリック医薬品は何があるのかも教えてもらい、家で探した結果でメガリスが最も安く手に入れることが出来ると分かったので試してみました。
使用してみると、確かにシアリスと全く変わりが内容に感じました。
手に入れた時の注意書きについても、シアリスと書いてあることが大体同じで非常に扱いやすかったです。
シアリスからメガリスに変更してから価格の事が頭から離れ、妻との性行為もこれまでよりも、のめり込むことができました。
平日の仕事がある時は妻は遠慮して性行為を求めてくるような事はしません。
なので、せっかくの週末だけは妻との性行為を楽しみたいと思ってはいたのですが、シアリスを使用していた時は毎週数千円を使用して、月単位だと万単位のお金が消えていきます。
このような事が頭に入れては妻との性行為が楽しめませんでした。
メガリスは効果が長いことと関係しているのか、中折れは全くありません。
効果が無くなりそうな日曜の夕方であっても全く感じたことはありませんので、効果の持続時間については満足です。
私は1錠を毎回服用しているのですが、半錠でも24時間近くの効果持続時間が認められるようなのです、平日の服用を考えている方は半錠を1日置きに服用するのもいいかもしれません。
この方法であれば、服用が間隔が48時間近く空き、毎日性行為を行うことができます。

Comments are closed.